2018年2月19日月曜日

吉田麻也が左膝内側側副靱帯損傷

吉田麻也は左膝内側側副靱帯損傷、ブログで明かす
2/18(日) 23:52配信
サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也(29)が18日に自身のブログを更新し、16日の練習中に負傷した膝について、損傷箇所が左膝の内側側副靱帯であることを明かした。

左膝に装具を付けた写真とともに「膝のケガでしばし離脱します」と報告。「やっと肉離れ後コンディションも上がってきて試合に絡めそうな時だっただけに残念ですがパワーアップして帰ってきたいと思います」と無念さをのぞかせつつも前向きな姿勢を示した。

クラブから全治期間など、詳細はまだ発表されていない。

吉田は17日に行われたイングランド協会(FA)杯5回戦のウェストブロミッジ戦を欠場。試合後、ペジェグリーノ監督は「きのう(16日)の練習で麻也はカリージョとぶつかり膝を少しひねった。重症ではない」と説明した上で「週明けに精密検査を行うのでその後、判断したい」と話していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-00000187-spnannex-socc




Left Leg ですなあ。(爆wwwwwwwwww

熊野プーさんを封印した羽生結弦のショートケーキは日本式ショートケーキ




しかし・・・



→プーさん封印

で、

2018年2月18日日曜日

白人・ユダヤと手を組みシナキムチより先に近代化に成功したスゴイ日本人らしい人間たれ








「闇社会の守護神」の元上司、石川達紘弁護士(78)運転のLEXUSが、歩道にいた男性(37)をはね死亡させる





18日午前7時20分ごろ、東京都港区白金6丁目の都道で、元東京地検特捜部長の石川達紘弁護士(78)=神奈川県鎌倉市=が運転する乗用車が、ガードパイプをなぎ倒して歩道にいた男性(37)をはね、道路脇の店に突っ込んだ。男性は搬送先の病院で死亡が確認された。

警視庁高輪署によると、石川弁護士も右足を骨折し病院に運ばれた。同署は運転操作を誤った可能性があるとみて、石川弁護士から当時の状況を聴くなどして調べる。

死亡した男性は東京都足立区の自営業堀内貴之さん。現場は片側1車線の見通しの良い直線。

石川弁護士は1989~91年、東京地検特捜部長を務めた。

2018/2/18 14:20
共同通信
https://this.kiji.is/337806149880382561


来ましたねえ・・・(爆wwwwwwww


ZAIF(笑)のお陰で時価総額2246兆円の世界一の資産家爆誕?(爆wwwwww




site://tokumei10.blogspot.com 朝山

GDGDですなあ・・・(爆wwwww


米シェール革命

018年2月16日 / 14:13 / 9時間前更新
焦点:米シェール革命が塗り替える世界の「石油勢力図」

[シンガポール 9日 ロイター] - シェール革命によって石油輸出を急拡大する米国は、世界の石油勢力図を根本的に塗り替えつつあるようだ。

まず、米国の原油輸入が急減したことで、OPEC(石油輸出国機構)などの産油国が長年にわたって頼りにしてきた、この世界最大の市場が縮小してしまった。

そして今、ほんの2年前まで政府が禁止していた米国産石油輸出が膨らんでおり、OPECが優位性を持つ「最後の牙城」のアジアにおいても、米国産石油による挑戦に対峙しなければならなくなった。

米国産石油の中国向け輸出は増大しており、この世界の2大国のあいだに、2016年までは存在すらしていなかった、エネルギーという貿易分野が生まれつつある。対中貿易赤字の縮小に努める米国政府にとっては朗報だ。

こうした大きな変化は、最近発表されたデータにも反映されている。米国は今や、最大の石油輸出国サウジアラビアよりも多くの石油を生産しており、今年末までには生産量においても首位の座をロシアから奪う可能性が高い。

この成長には、米エネルギー情報局(EIA)も不意を突かれた格好だ。EIAは今月に入り、2018年原油生産量予測を1059万バレル/日に引上げた。わずか1週前に出した前回予測よりも30万バレル/日も多い数値だ。

2016年に米国が石油輸出を開始した当時は、最初の輸出先は自由貿易協定のパートナーである韓国と日本だった。中国が主要な買い手になると予想する者はほとんどいなかった。

トムソンロイターの金融端末アイコンによるデータでは、2016年以前はゼロだった米国産原油の中国向け輸出は、今年1月には過去最高の40万バレル/日、金額にして約10億ドルに達した。

これに加えて、1月には50万トン、約3億ドル相当の液化天然ガス(LNG)が米国から中国に向けて出荷されている。

<縮小する対米貿易黒字>

米国からの石油供給は、中国が抱える巨額の対米貿易黒字の削減に役立っており、中国の貿易は不公正だと主張するトランプ大統領に対する反論材料になるかもしれない。

「トランプ政権発足以来、中国の対米黒字に対するプレッシャーは相当に大きい。米国産石油の購入は、貿易不均衡の縮小という目標に向けた前進になる」と、コモディティ商社マーキュリアの共同創業者兼最高経営責任者(CEO)のマーコ・デュナンド氏は語る。

8日発表された中国の公式統計によれば、米国からのエネルギー輸入増大に伴い、中国の1月対米貿易黒字は、前月の255億5000万ドルから、1月には218億9500万ドルに縮小した。

米国の中国向けエネルギー輸出額は、OPEC諸国による同月の中国向け石油輸出額が97億ドルだったことに比べれば、依然としてかなり小さい。だが米国産石油はすでにサウジアラビアやロシアと言った国々が支配していた市場に食い込みつつあり、今後の競争ははるかに激しくなる様相をみせている。

「米国産原油は、われわれの供給基盤を補完している」と、中国国有石油大手、中国石油化工(シノペック)の精製部門に所属するマネジャーは匿名で語った。同マネジャーによれば、シノペックは今年、米国産原油の発注を増やす見込みだという。

<米国の輸出入は逆転>

中国の原油輸入量は1月、過去最高の957万バレル/日に達したことが、8日に発表された公式統計で明らかになった。

一方、米国の輸入量は、2005年に記録した最高1250万バレル/日から大きく下落し、400万バレル/日を下回っている。

12月と1月の平均量をベースに計算すると、米国産の石油とガスの中国向け輸出額は、年間約100億ドルに相当することになる。日本、韓国、台湾向けを合わせると、この数字は2倍に膨れ上がる。

インフラ面での制約さえなければ、米国からの輸出はさらに拡大するだろう。だが、米国には、いわゆるVLCC級の巨大タンカーに対応する港湾が1カ所もない。

この問題に対処するため、メキシコ湾で最大級の施設であるルイジアナ・オフショア・オイルポート・サービス(LOOP)では、近い将来VLCC級に対応できるよう拡張を進めている。

<原油価格への影響>

中国にとって米国産石油の主な魅力は、その価格だ。シェール開発ブームのおかげで、米国産石油は他の石油に比べて低価格になっているからだ。

今のところ、米国産の原油価格は1バレルあたり約60ドル50セントで、他国産原油のほとんどが価格設定基準としているブレント原油よりも1バレルあたり約4ドル程度安い。

中東地域を中心とするOPEC諸国やロシアなど、価格維持のため、2017年以来生産量を抑えてきた既存の石油輸出国の多くは、米国産石油の新たな参入によって、市場シェアを大きく失っている。

「OPECとロシアは、単に価格の現状維持を求めただけのために、米国が大産油国になることを許してしまった」とマーキュリアのデュナンド氏は語る。

2017年1月にOPEC主導の供給削減が開始されて以来、石油価格は20%上昇したものの、主として米国の生産量増大により、今月には再び下降圧力がかかっている。

膨大な米国産石油は、原油の価格設定手法まで変えてしまいかねない。

OPEC産油国の大半は、時には過去にさかのぼって月ごとの価格を設定する長期契約に基づいて原油を販売している。対照的に、米国生産者は、輸送費に加え、米国産原油と他国産原油の価格スプレッドに基づいて輸出している。

これは、ウェスト・テキサス・インターミディエイト(WTI)の名で知られる米原油先物の取引量増大を招き、他のブレント先物やドバイ先物などの取引量に大差をつけてしまった。

「買い手側も、米国産石油の売り手と同様、WTIのヘッジを始めた」と語るのは、シンガポールのコンサルタント会社JTDエナジーサービシズのディレクター、ジョン・ドリスコル氏だ。

伝統的な石油秩序がこれほどの挑戦に直面しているにもかかわらず、既存の生産者は強気を装っている。

「米国の石油輸出増大に対しては、何の懸念も抱いていない。供給者としての信頼性において、われわれはどこにも負けないし、長期的な供給契約を結んでいる最高の顧客基盤がある」。サウジアラビアの国営巨大石油企業サウジアラムコのアミン・ナセル社長兼CEOはそう語った。
https://jp.reuters.com/article/usa-asia-oil-idJPKCN1G00WN


GOD派支配下のネオアメリカの勝利は既に確定してるのだよ。(爆wwwwwwwww

2018年2月17日土曜日

羽生結弦@「クリケット・クラブ」金メダル 羽生善治竜王@「ジャパニーズ・チェス」は敗退

安倍晋三首相は17日、自身のフェイスブックなどで、平昌五輪のフィギュアスケート男子で2大会連続の金メダルに輝いた羽生結弦(ANA)への祝福コメントを発表した。

首相は「羽生選手、おめでとうございます! けがを乗り越えてのオリンピック2連覇。素晴らしい演技に、本当に胸が熱くなりました。感動をありがとう!」とたたえた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180217-00000547-san-po





2018年2月16日金曜日

黒人を一人も殺さず白人を殺しまくったトランプと同じ赤い帽子をかぶった白人至上主義者(笑)


中国系は一人死んでるようですが黒人は一人も死んでないってどうよ?(爆wwwwww


松葉会系組員逮捕 南アフリカ・ケープタウンから木製ドアに大麻100キロ隠す


木製ドアに大麻100キロ隠す=密輸容疑で男女4人逮捕-警視庁

指定暴力団 大麻取締法 覚せい剤

木製のドア(写真上)に隠して密輸された乾燥大麻。板を外すと小分けされた袋が敷き詰められていた(警視庁、東京税関提供)

木製のドアに乾燥大麻約100キロを隠して密輸したとして、警視庁組織犯罪対策5課などは15日までに、大麻取締法違反(営利目的輸入)容疑で、指定暴力団松葉会系組員、下沢剛容疑者(53)=埼玉県久喜市青葉=ら男女4人を逮捕した。

逮捕容疑は2017年11月、木製ドア(縦2メートル、横80センチ、厚さ6センチ)12枚の中に乾燥大麻計約100キロ(末端価格約6億円)を隠し、南アフリカ・ケープタウンの港からコンテナ船に乗せ発送。12月に東京都品川区の大井埠頭(ふとう)から密輸入した疑い。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018021500650&g=soc




2018年2月15日木曜日

お掃除に熱心な宗主国様有利な展開にチンコミサイル教徒なみだ目!(爆w



Colt AR-15とBaghdadi Jews





中国でフカヒレ離れ進む、消費が80%激減

北京(CNN) 環境保護団体「ワイルドエイド」は15日までに、中国人の若年層などの食習慣が変わり、中国本土でのフカヒレの消費量が2010~14年に80%の激減となったと報告した。

中国政府による公式の宴会などでの禁止令や著名人を巻き込んだ反対キャンペーンなどの効果としている。

フカヒレ料理はサメにとってもはや最大の脅威ではないと主張。ただ、同団体のピーター・ナイツ最高経営責任者(CEO)はフカヒレスープの人気は他の場所で依然人気でサメ保護の闘いにはまだ勝利していないと釘を刺した。

ワイルドエイドの報告書によると、マカオではフカヒレ料理はカジノホテル33軒のうち31軒で、挙式披露宴の70%で見受けられた。香港では最大手チェーン店を含むレストランの98%で見付かった。

また、タイでのアンケート調査では61%が将来的にフカヒレを食べる計画を回答。タイの他、ベトナム、インドネシアやマカオで消費が増えていることに警鐘を鳴らしている

フカヒレスープは伝統的な中国料理の1つで、高価な場合もあり注文客の地位を示すメニューとも受け止められている。旧正月や結婚式披露宴などの祝賀行事で供される例が多い。

ワイルドエイドの報告書は、サメにとっての新たな脅威は美容液や保湿剤など化粧品成分や栄養補助食品に使われる肝油を狙った漁と指摘。フランスの環境保護団体「ブルーム」は、肝油のために殺されるサメは毎年、推定300万匹としている。

環境保護団体「ワイルドライフリスク」による2014年の報告書によると、中国東部の浙江省にある栄養補助食品製造の工場1カ所で1年間に殺されたジンベエザメは最大で600匹だったという。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180215-35114785-cnn-int
CNN.co.jp

宗主国様はお掃除順調なようでなりよりです。(爆wwwwwww

ニコラス・クルーズ(Nikolas Cruz)容疑者@Marjory Stoneman Douglas High School


フロリダの高校で乱射、生徒ら17人死亡 元在校生の男拘束
2018年2月15日 9:59 発信地:マイアミ/米国

【2月15日 AFP】(更新、写真追加)米南部フロリダ州パークランド(Parkland)にある高校で14日、元在校生の男(19)が銃を乱射し、生徒ら17人が死亡した。地元当局が発表した。警察は男を拘束して動機などを調べている。米国では学校での銃撃事件が後を絶たず、今年に入ってから今回で18件目となった。

地元ブロワード(Broward)郡のスコット・イズラエル(Scott Israel)保安官によると、犠牲者には生徒のほか成人が含まれている。成人が教員かは現時点で確認できていない。現場は「凄惨だった」とも語った。

拘束されたニコラス・クルーズ(Nikolas Cruz)容疑者はこの高校の元生徒で、懲戒として退学させられていたという。犯行には半自動ライフルが使われた。

在校生の女子生徒はCBSニュース(CBS News)に対し、教室に警報が鳴り響いた当初はいつもの火災警報と思ったが、避難していている間に銃声が6発ほど聞こえたと証言。そのため皆一目散に逃げ始めたと語っている。

容疑者は近くの町で抵抗もなく拘束された。イズラエル氏によると、警察はソーシャルメディアなどの履歴を調べており、投稿の一部は「非常に不穏な」ものだという。

米国の団体Everytown for Gun Safetyによると、全米では学校での銃撃事件が今年に入ってからすでに18件起き、うち10件で死傷者が出ている。今回現場となった学校でも警官1人が常駐し、入り口も1カ所に限られていたが、事件を防げなかった。

ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領はツイッター(Twitter)で犠牲者の家族に哀悼の意を表するととともに、「米国の学校で子どもも先生も、誰もこんな不安な思いをさせてはいけない」と訴えた。(c)AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3162472?cx_position=14


国境なき医師団、性的虐待などで職員19人解雇

2/15(木) 6:37配信
国境なき医師団、性的虐待などで職員19人解雇 昨年

【AFP=時事】仏パリを拠点とする国際医療支援団体「国境なき医師団(MSF)」は14日、性的嫌がらせや性的虐待を理由に職員19人を昨年解雇していたことを明らかにした。


MSFの声明によると、同団体に昨年届いた苦情・警告146件のうち40件が性的嫌がらせまたは性的暴行の訴えだった。同団体はこのうち24件について措置を取り、職員19人を解雇した。

MSFは世界中に4万人の人員を擁する世界最大規模の援助団体で、特に紛争地帯における医療活動で知られる。

国際援助団体をめぐっては現在、英国際NGO「オックスファム(Oxfam)」の職員が2010年のハイチ大地震後に同国で買春をしていたとの疑惑をめぐり、同団体が問題を隠蔽(いんぺい)したとの強い批判が起こっている。

ペニー・モーダント(Penny Mordaunt)英国際開発相は14日、性スキャンダルを隠蔽した国際援助団体との関係を断つと警告し、これは「英国の支援を受けるあらゆる団体や協力先」に当てはまると言明。問題が広がりを見せている。【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180215-00000003-jij_afp-int




ラトビアと言えば下町なんたらとか寿司ヤクザとか朝山さん@NEM財団とか・・・(爆wwwww

高麗屋